Angin Asia 〜アジアの風 Live×Workshop

《Angin Asia〜アジアの風》
member:Tomoca(oboe)、河原厚子(vo)・城田有子(pf)・岡戸大(per)

kawahara tomoca  shirota okato
バリ島に縁の深い4人のメンバーが、アジアンテイストのオリジナル曲・アレンジ曲を森の中のステージで披露いたします、、時に緩やか、時に熱情的に、皆さまにアジアの風を感じていただけたらと思います。

また、ライブに先立って、ばんぶーびれっじを会場に竹の楽器づくりワークショップを行います。出来上がった楽器でAngin Asiaのメンバーとセッションを楽しみましょう!

morinostage
森のステージ
bamboovillage001
ばんぶーびれっじ

<WORKSHOP> 11:00〜14:00
ANGIN ASIAと音遊び (森の中で親子・仲間と楽しむ音楽系ワークショップ)

1.竹楽器ws

・時間:11:00〜14:00  (15:30〜「ANGIN ASIA森のライブ」でもセッションします)
・内容:竹の楽器で有名なバリ島に縁の深い4人のミュージシャン《ANGIN ASIA》と、コヅカの森の竹を使って音遊びいたしましょう。
・会場:ばんぶーびれっじ
・対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴でご参加下さい)
・参加費:1,500円(楽器一つにつき。親子・グループで1つの楽器を作ることも可能です)
・制作時間:60分〜90分 ※「ドレミbamboo」もしくは「スリットbambooドラム」を作ります。
・予約受付:090-9375-9421、info@ag-kozuka.net /きじま(事前予約可)当日参加も可能です!


<LIVE> 15:30〜16:30
木々に覆われたアートガーデン自慢の屋外ステージ「森のステージ」でAngin Asiaの野外ライブを開催します。”アジアの風”と名付けられた4人のプロミュージシャンの演奏は今から楽しみ!
参加自由ですので、森のステージにお気軽にお集まり下さい。15:30スタートです!!

<member profile>
●河原厚子(Vo・Jazz)
kawahara

大 学卒業後、郷ひろみ、ピンクレディーのサポートメンバーとして数多くのツアー、TV番組に出演し、ショービジネスの最先端を体験する。1983年渡米し、 NYハーレムでジャズヴォーカルを磨き上げるとともに、ゴスペルとの出会いによって、スピリチャルな唱法を体得する。 帰国後、東京・横浜のジャズスポットを中心に活動し、いくつものゴスペルクワイアーを率いるとともに、地域・障がい者支援活動にも注力する。 トークの面白さと司会力で会場を盛り上げ、洗練されたステージを作り上げている。

●城田有子(Pf&Vo・Jazz)
shirota

大 学卒業後、日本初の女性インストバンド「サンシャイン ベイブ」でメジャーデビュー。 海外音楽祭作品賞受賞、「ミュージックフェア」出演等での活躍をする。 スイスモントレージャズフェスティバルに招聘され、その後数多くの海外音楽祭に出演し海外音楽家との交流を深めている。また、そのメロディアスな作曲力は 洋の東西を問わず、無条件での称賛を集めている。 現在も毎月のように海外演奏に出かけており、その意欲的な演奏活動は年々活動範囲を広げ、アジアのジャズの発展に貢献している。

●Tomoca(Oboe)
tomoca

3 歳でピアノ、13歳でオーボエに出会う。 桐朋学園大学でクラシック音楽を学び、卒業後、 国内外のミュージシャンに導かれインプロビゼーションを学ぶ。2001年ライブ活動をスタート。 2005年「Aqui」でCDデビュー。 2009年「Lotus」をリリース。 多彩な編曲でアレンジャーとしての高評を博す。 2013年 久保田麻琴Produceアジアの名曲を集めた「PURNAMA」リリース。 2014年 全曲バリ島録音・セルフプロデュース「Cantica」リリース。オリジナリティ溢れる表現の追求・進化を続け、 2012年からはバリ島⇔東京の2住生活。 作曲はバリ島のスタジオで行っている。日本ではライブ活動の他、スタジオミュージシャン(広多智香)としても活動。 これまでの録音は数千曲に及ぶ。 この数年、確立されてきたオリエンタルでエスニックなtomocaワールドは リスナーの想像力をかき立て自由な音旅へと誘(いざな)う。

●岡戸大(percussion)
okato

S40.5.14 生A型。学生時代にブラックミュージックと出会いパーカッションで様々なバンドに参加。 1992年キューバに旅行しラテン音楽に強い影響を受け、パーカッションを本格的に勉強し始める。 その後、アフリカ人・日本人の混成バンドにて様々なイベント、ライブハウスで演奏活動を行う。 西アフリカのセネガルで1ケ月程パーカッション、ダンスのレッスンを受けた経験を持ち、太鼓とダンスの結びつきにひかれ様々なダンサーとも共演。 最近はジャンルを問わずパーカッションが鳴りそうな音楽に積極的に参加活躍中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中